審査に不安な方が確認すべき3つのポイント

審査が不安な方が確認すべきポイント

「カードローン審査を受けたいけど審査が不安で仕方ない。ブラックリストってよく聞くし自分がリストに入っていたらどうしよう・・・」

あまり人に相談できるようなことでもないので、様々な不安がよぎりますよね。

ここではそんな不安や悩みを少しでも解決するべく、審査を受ける前にココだけは抑えておきたいポイントをご紹介します。

ブラックリストは存在しない

ブラックリストは存在しない

まず最初にお伝えすると「ブラックリスト」と呼ばれるものは存在していないのでご安心ください。

後ほど紹介しますが審査の重要ポイントでもある信用情報内の一部(事故情報など)を指すものだと思って下さい。

もちろんネーミングが違うとはいえ、信用情報にマイナス情報はないにこしたことはありません。

支払いの延滞などの事故情報は5年間も保存されます。日頃から気をつけるようにしましょう。

審査基準のポイントとは

結論から申し上げると、審査基準は各金融機関によって異なり、それが明示されていないので分かりません

ふざけるな!と言いたくなるかもしれませんが、事実、審査の結果理由についてはカード会社に問い合わせても詳細理由などは教えてくれません。

「当社の審査基準により・・・」等と上手くかわされてしまうケースが多いでしょう。

しかし、一般的に主な審査ポイントとしては下記のようなものが挙げられます

1.信用情報
過去の支払滞納、未納、過去の審査落ちなどの情報

2.収入・職業
勤続年数が長く安定した収入があるかどうか

3.借入額
現在も住宅ローンなど支払い中の借入はあるのか

これらの項目は大事です。金融機関によって審査基準は異なりますが上記のポイントは必ず見られます

振り返ってみていかがでしょうか?

一人ひとり環境や状況が異なるので様々なパターンがあるかと思います。

やっぱりカード審査に落ちるのか不安

申込をして審査に落ちてしまうと、個人情報機関の信用情報に経歴が残ってしまいます

これらは一定期間データとして残ってしまうので、情報共有している金融機関には結果を見られます。

これでは他社カードの審査も厳しくなりますよね。

まずはお試し診断

審査に不安な方はまずはお試し診断で、借入できるかの確認をしてみましょう。

プロミスの場合

HP上でたったの3秒で「お借入診断」可能です。

プロミス お試し診断 借入シミュレーション

入力項目は「生年月日」「年収」「現在のお借入金額」の3項目のみ。

項目を入力して診断するとすぐに回答がでます。

プロミス お試し診断 借入シミュレーション 結果表示

お借入診断はスムーズに動作していました。

また専業系の金融機関はチョット・・・という方には銀行カードローンがオススメです。

お試し診断があるカードローン

カードローン お試し診断時間 実質年率 利用限度額
プロミス 3秒診断 4.5~17.8% 1~500万円
アコム 3秒診断 3.0~18.0% 最高800万円
モビット 10秒簡易審査 3.0~18.0% 1~800万円

確かにお試し診断ではありますが、収入や現在の借入額などきちんと入力すれば、その審査結果の信憑性も高まってきます。

ですので、審査に不安がある方はまず上記のお試し診断に必要事項をきちんと正確に入力することで事前審査を受けられてみてはいかがでしょうか?

審査クリア後

本申込の際には複数社に同時に申込するのも1つのテクニックです。

各金融機関では信用情報を共通してみているので1社落ちて、新たに他社から申し込むと信用情報では審査落ちの結果が分かってしまうからです。

だから同時に申し込むことによって審査落ちの確率を下げることができます。

即日で融資をご希望なら消費者金融の専業系は審査対応が早く、銀行系は比較的審査は遅くなります。

実はこんなところに落とし穴があったりすることも

信用情報や収入安定にも問題がないと自分では思っているのに審査がなかなか通らない。

こんな声もよく耳にします。

WEBサービスなどをはじめとする端末からの申し込み、もちろん窓口での書類提出なども含めてあるあるケースをご紹介しておきましょう。

審査が通らない、そんな時はまずココをチェック!

  • 正しい情報を書く
    →誤字脱字は審査落ちの原因に
  • 記載情報は正確に
    →住所や名前で偽名などもってのほか
  • 写真画質は鮮明に
    →ピンぼけした写真も審査落ちの原因に
  • 適正な希望額で申込む
    →初回申込み50万を限度に申込を

審査に落ちる要因には至ってシンプルなところに盲点があったりする場合もあります。
それは誤字脱字などの記載ミスです。

スマートフォンなどの小さな端末やパソコンでの入力はもちろん、1つのキータッチミスでアドレスや電話番号が間違えたものになると個人確認すらできませんよね?

誤字・脱字に要注意

また顔写真なども手ブレなどで画質がボヤけていないでしょうか?きちんと識別できますか?

識別できるように綺麗に丁寧に撮影しましょう。

いきなりの高額希望は審査の不利材料

もう一つは、初めての借入なのに希望額が高すぎることはありませんか?

一般的には10万~30万円程度の少額借入から希望することをオススメします。

いきなり100万円の借入希望と言われても金融機関としては返済実績がない方に対してはきちんと回収できるか不安になりますよね?

まずは少額から借入し、あなたがきちんと返済する人という実績を作って信用を得ましょう。
そうすることで徐々に借入限度額の増加に繋がってきます。

↓3項目の診断でカンタン最短1時間融資もOK「プロミス」↓

最短1時間で融資まで!お得な無利息サービスあり

メルアド登録とWeb明細利用で30日間の無利息サービス!
パート・アルバイトでも安定収入があれば申込OK
お借入3秒簡易診断、借入まで最短1時間!
実質年率 借入限度額 お試し診断
4.5%~17.8% 1~500万円 あり