何時までに申し込めば今日中にお金が借りられるの?

ご利用予定の業者によって申し込みから手続き完了、カード発行までの時間が異なります。

カード名 申込時間 カード発行
SMBCモビット ローン申込機で21時までに受付 その場で発行
アコム 自動契約機で22時までに受付 その場で発行
プロミス 自動契約機で22時までに受付 その場で発行
レイク 自動契約機で21時までに受付 その場で発行

※一部21時もあります。

当サイトのイチオシはプロミスです

プロミスをオススメする3つの理由

1プロミスなら即日融資

自動契約機を設置しているカードローンの中でも、プロミスは22:00までと一番遅くまで営業しており、さらに設置数が1,132件と業界最多
審査とカード発行に1時間ほど時間が必要ですが、仕事帰りのご利用でも十分その日のうちにキャッシングが可能です。
ただし、審査可能時間は9:00~21:00まで。もし夜に手続きをされる方には事前にWEBから申込み、審査を済ませておくことをオススメします。

審査通過していれば自動契約機では契約とカード発行とスムーズな手続きが可能になります。
また、自動契約機まで外出できない方には、プロミスのWEB契約の活用がおすすめ。平日14:00までに契約内容を確認で当日振込みが可能です。

※こちらのサイトは2015年6月時点の情報です。店舗・自動契約機・ATM情報は随時更新されるため、必ずプロミス公式サイトをご確認頂けますようお願い致します。

2プロミスのATMは設置台数NO1

三井住友フィナンシャルグループの一員でもあるSMBCコンシューマーファイナンスのプロミスは、三井住友銀行のATMでも利用でき、借入や返済は全国のコンビニや銀行などの提携ATMネットワークから利用できるので大変便利です。

また、三井住友銀行カードローンも同じようにローン契約機を利用することができます。銀行系カードローンながら土日祝も9:00~21:00まで営業。
もちろん、審査通過後にローン契約機にてカードを受け取れば土日祝でも即日融資が可能です。

即日融資可能なメリットとは別に、プロミス・三井住友銀行カードローンは提携ATMの手数料が無料という点も大きな魅力でもあります。

3プロミス「瞬フリ」サービスで即日融資

三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座をお持ちの方であれば、プロミスの「瞬フリ」サービスが利用できます。
平日はもちろん、土日祝も含めて24時間融資の受付が可能。その振込みにかかる時間は受付から最短10秒と脅威のスピード融資。

急な資金調達が必要になった場合にもパソコン・スマートフォン・ケータイから申込み。手数料も無料です。

※詳しくはプロミス公式サイトをご確認ください。

それ以外のオススメは以下の2社です

アコム

1アコムで即日融資

アコムでも事前に電話やインターネットから申込みして平日14:00までに必要書類を提出することで最短1時間で借入が可能です。
書類提出は自動契約機(むじんくん)や窓口(土日祝休み)での手続き、来店不要のFAX専用契約書類での書類提出方法があります。

即日借入を希望なのに、近くに店舗がない場合・外出ができない場合にはFAXで手続きを済ませることをオススメします。

2アコムは楽天銀行口座があれば24時間振込み

アコムでは楽天銀行の口座をお持ちの方には来店不要の24時間最短1分の振込サービスがあります。インターネット・電話で申込むことで24時間土日祝いつでも借入可能です。

各提携ATMでも借入は24時間対応可能ですが、来店が必要になります。楽天銀行口座をお持ちなら時間・場所を問わず借入できます。

SMBCモビット

1SMBCモビット「WEB完結」なら電話なし・郵送物なし

SMBCモビットの「WEB完結申込」であれば電話や郵送もなく契約ができます。電話連絡なしで、審査結果連絡などはメールのみ。
書類の郵送などで手続きには時間がかかりがちですが、書類などもカメラで画像送信することで手続きは全てWEBで完結します。
端末の使い方に慣れている方にはもちろん、電話や郵送での連絡を避けたい方にはSMBCモビットの「WEB完結」がオススメです。

ただし、三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、ゆうちょ銀行のいずれかの普通口座を持たれており、かつ健康保険証を持たれている方が対象となります。
もし即日振込みが希望であれば、ローン申込機を使えば9:00~21:00までカード発行ができます。

希望の条件で探す

借入限度額

審査時間

融資までの目安

検索条件を追加

職業

特徴

利用可能なATM