【2020年4月の最新データ】でみるプロミスとアコムの審査通過率は?

2020年4月27日現在、プロミスアコムのIR情報サイトでは、2020年2月までの業績資料が掲載されています。

業績資料には、各社の顧客数や貸付残高、無人契約機(自動契約機)などの店舗数が掲載されているほか、毎月の新規申込数と成約率が掲載されています。

つまり、この数字から各社の審査通過率が分かるということですね。

前回は2019年10月までの実績を紹介致しましたので、今回は2019年11月~2020年2月までの実績をみていきましょう。

プロミスの申込数と審査通過率

2019年11月~2020年2月までのプロミスの実績

月度 新規申込数 成約率
2019年11月 49,429 46.6%
2019年12月 41,995 43.6%
2020年1月 48,111 42.4%
2020年2月 49,414 44.9%
期間累計 188,949 44.3%

プロミスの2019年11月~2020年2月までの実績です。

期間中の成約率の平均は44.3%となっており、約2人に1人が審査に通過していることが分かります。

アコムの申込数と審査通過率

2019年11月~2020年2月までのアコムの実績

月度 新規申込数 成約率
2019年11月 50,573 44.3%
2019年12月 42,232 42.1%
2020年1月 47,860 40.6%
2020年2月 49,827 42.2%
期間累計 190,492 42.3%

アコムの2019年11月~2020年2月までの実績です。

累計値で見るとプロミスに比べ新規申込数は多くなっていますが、成約率は若干少なくなっています。

しかし月別に見ると2020年に入ってからは、新規申込数もプロミスの方が多くなっています。

プロミスは、オリコン顧客満足度ランキングの2020年ノンバンクカードローン ランキングで総合1位を獲得していることもあり、より人気が高まってきているのかもしれませんね。

カードローンに申込む際、特に初心者の方や審査に不安がある方は、このような実績値も参考にしてみてください。

最短60分で融資ができる!
  • 職場や家族にバレずに借りれる。在籍確認の相談OK。カードレス・郵送物なし
  • 融資まで最短60分、申込み手続きは約5分で完了とカンタン
  • 瞬フリで最短10秒振込!振込キャッシングは24時間対応OK
  • 来店は不要
  • お試し診断
  • おまとめ借り換え
  • 即日融資が可能
  • 土日祝も対応
  • スマホ対応
  • 収入証明が不要
  • 審査が不安な方
実質年率 限度額 審査期間
4.5%~17.8% 1~500万円 最短30分

※限度額50万円以内なら収入証明不要

三菱UFJフィナンシャル・グループのアコム
  • 主婦・パート・アルバイトでも借入OK ※専業主婦不可
  • WEB申込みから契約・融資まで出来る
  • 借入可能か3秒診断でまずはチェック
  • 来店は不要
  • お試し診断
  • おまとめ借り換え
  • 即日融資が可能
  • 土日祝も対応
  • スマホ対応
  • 収入証明が不要
  • 審査が不安な方
実質年率 限度額 審査期間
3.0%~18.0% 1~800万円 最短30分

※お借入れ総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要