【2019年11月の最新データ】でみるプロミスとアコムの審査通過率は?

プロミスアコムのIR情報サイトにて、2019年10月までの業績資料が更新されました。

今回はプロミス、アコムに加え、「愛がいちばん。」のキャッチフレーズでCMでもおなじみのアイフルのデータも交えて2019年4月~9月の上期と2019年10月のデータを見ていきましょう。

プロミスの申込数と審査通過率

2019年4月~2019年10月までのプロミスの実績

月度 新規申込数 成約率
2019年上期 285,238 45.1%
2019年10月 47,484 46.9%

プロミスの2019年上期と2019年10月までの実績です。

10月の審査通過率が上期に比べ上がっているのが目立ちます。

アコムの新規申込数と審査通過率

2019年4月~2019年10月までのアコムの実績

月度 新規申込数 成約率
2019年上期 302,063 44.6%
2019年10月 51,936 43.1%

アコムの2019年上期と2019年10月までの実績です。

プロミスとは異なり、10月の審査通過率は少し低くなっています。

アイフルの新規申込数と審査通過率

2019年4月~2019年10月までのアイフルの実績

月度 新規申込数 成約率
2019年上期 241,987 43.0%
2019年10月 41,232 42.9%

アイフルの2019年上期と2019年10月までの実績です。

プロミスアコムに比べて申込数は少なめです。

3社の実績データを比較

新規申込数
※累計
成約率
※累計平均値
プロミス 332,722 46.0%
アコム 353,999 43.8%
アイフル 283,219 42.9%

新規申込数で言うとアコムが一番人気ですが、審査通過率はプロミスの方が高くなっています。

また新規申込数、審査通過率ともにアイフルは3位にという結果に。

カードローンの選び方は人ぞれぞれですが、

初心者の方
→より多くの人が使っている人気のカードローンを

審査に不安があるという方
→審査通過率の高いカードローンを

選んでみてはいかがでしょうか。

審査については、事前にチェックしておくべきポイントをこちらのページで紹介しているので、参考にしてください。

» 審査に不安な方が確認すべき3つのポイント

申込数が多い人気のカードローンを選ぶなら

三菱UFJフィナンシャルグループのアコム
  • 主婦・パート・アルバイトでも借入OK ※専業主婦不可
  • WEB申込みから契約・融資まで出来る
  • 借入可能か3秒診断でまずはチェック
  • 来店は不要
  • お試し診断
  • おまとめ借り換え
  • 即日融資が可能
  • 土日祝も対応
  • スマホ対応
  • 収入証明が不要
  • 審査が不安な方
実質年率 限度額 審査期間
3.0%~18.0% 1~800万円 最短30分

※お借入れ総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要

審査通過率で手堅く選ぶなら

最短1時間で融資ができる!
  • 職場や家族にバレずに借りれる。在籍確認の相談OK。カードレス・郵送物なし
  • 審査は最短30分、申込み手続きはフル入力で約5分で完了とカンタン
  • 瞬フリで最短10秒振込!振込キャッシングは24時間対応OK
  • 来店は不要
  • お試し診断
  • おまとめ借り換え
  • 即日融資が可能
  • 土日祝も対応
  • スマホ対応
  • 収入証明が不要
  • 審査が不安な方
実質年率 限度額 審査期間
4.5%~17.8% 1~500万円 最短30分

※限度額50万円以内なら収入証明不要