カードローンの申込みには収入証明書が必要?

2010年6月に完全施行された賃金業法の改正により、カードローンなどの借入申込には年収額を証明できる「収入証明書」の提出が必要となりました。

収入証明書として認められる書類は

収入証明書

が挙げられますが、複数のところから収入がある場合は、それぞれの所得を証明できる書類を全て用意する必要があります。

源泉徴収表や確定申告書はご自宅に保管されている方もいらっしゃるとは思いますが、普通は持ち歩いたりはしませんし、処分してしまった場合は課税証明書など何かしらの書類を用意する必要があります。

「今すぐお金を借りたい!」

そんなときに市役所に行って書類が発行されるのを待ったりするのは大変面倒ですし、時間も勿体無いですよね。

しかし、下記の場合は収入証明書の提出が不要ですので、借入希望額が少ない方はすぐに申込むことが可能です。

収入証明書が不要な場合

借入希望額が年収の1/3以上で少しでも早く借りたい場合は、以下の収入証明書が不要なカードローンがおすすめです。

収入証明書が不要なカードローン一覧


カードローン 実質年率 限度額 審査時間 事前審査
プロミス
4.5%~17.8% 1~500万円 最短30分
プロミス レディースキャッシング
4.5%~17.8% 1~500万円 最短30分
SMBCモビット
3.0%~18.0% 1万円~800万円 10秒簡易審査

最短1時間で融資まで!お得な無利息サービスあり

メルアド登録とWeb明細利用で30日間無利息サービス
パート・アルバイトでも安定収入があれば申込OK
お借入3秒簡易診断、借入まで最短1時間!
実質年率 借入限度額 お試し診断
4.5%~17.8% 1~500万円 あり