借入したいけどリボ払いかカードローンどっちがお得!?

結論から言うとカードローンの方がお得です。

リボ払いでは毎月決まった返済額を支払いますが、それには残高金額に対する利息分も同時に必要になるため、長期返済には向いていません。
また一般的にクレジットカードのキャッシング年利は15%~18%と高い設定になります。

一方のカードローンではローン額によって低金利で借入することができます。
4%~18%程度の幅があり、借入期間の日数に対しての金利扱いとなります。

10万円リボ払い(年18%) 月々1万円返済シミュレーション

クレジットカードは基本翌月一括支払いなので金利や手数料は発生しません。
しかし分割支払いにすると定められた利息が発生します。

毎月の返済額は「1万円+残高に対する利息分」になります。

返済回数 返済額 利息
1回目 1万円 10万円×18%÷12ヶ月=1,500円
2回目 1万円 9万円×18%÷12ヶ月=1,350円
3回目 1万円 8万円×18%÷12ヶ月=1,200円
4回目 1万円 7万円×18%÷12ヶ月=1,050円
5回目 1万円 6万円×18%÷12ヶ月=900円
6回目 1万円 5万円×18%÷12ヶ月=750円
7回目 1万円 4万円×18%÷12ヶ月=600円
8回目 1万円 3万円×18%÷12ヶ月=450円
9回目 1万円 2万円×18%÷12ヶ月=300円
10回目 1万円 1万円×18%÷12ヶ月=150円
合計 10万円 8,250円

プロミスで10万円カードローン(年4.5%~17.8%)

利用金額×借入利率÷365日×利用日数 =利息
10万円×17.8%÷365日×30日 1,463円

残金を翌月にまとめて返済で8,250円-1,463円=6,787円もお得になります。

カードローンは計画的に使うことで金利をリボ払いより抑えることができます。
またカードローンでは借入限度額も大きく、金額が大きいほど低金利で借入することができます。

ショッピング時の支払いを分割するリボ払いと、希望金額を借入して生計費(生活費やレジャー資金、教育資金など)にも使えるカードローンでは使い道も異なるので上手くシーンに応じた使い分けをしてご利用ください。

最短1時間で融資まで!お得な無利息サービスあり

メルアド登録とWeb明細利用で30日間の無利息サービス!
パート・アルバイトでも安定収入があれば申込OK
お借入3秒簡易診断、借入まで最短1時間!
実質年率 借入限度額 お試し診断
4.5%~17.8% 1~500万円 あり

希望の条件で探す

借入限度額

審査時間

融資までの目安

検索条件を追加

職業

特徴

利用可能なATM