返済が遅れた場合や、返済に困った場合どうなるの?

キャッシングの返済が遅れてしまった場合業者によって対応は異なりますが、一日遅れてしまうだけで電話がかかってくる業者もありますし、そのまま支払いが遅延するようであれば督促状が郵送されてきます。

この際登録時に指定した電話番号に電話がかかってきますが、連絡が取れない場合は勤務先などにもかかってくることがありますので、可能な限り電話には出れる状態にしておいた方がよいでしょう。

返済が遅延してしまった場合、遅延損害金が発生してしまいます。これは返済が遅れたことに対するペナルティとして、借入れ時の利息よりも高い金利(20%前後)が課せられてしまいます。
返済が滞る、ということは金融業者との間での信用を失う行動ですので、返済遅れがたびたび起こるようであれば、全額返済、追加融資の禁止や減額処置といったさらに厳しい措置がとられる可能性もあります。

どうしても返済に困ってしまった場合、ヤミ金などから違法な金利でお金を借りてしまうことだけは絶対にやめましょう。
自分自身で解決出来ない時は、一人で考え込まず周りの人や専門家に相談するのがベストです。自分自身の借入れ状況を整理し、きちんと返済できる計画を借入れ業者とも相談しながら立てていく必要があると思います。

国民生活センターや日本クレジットカウンセリング協会などでは借金問題解決の無料相談を行っている公的機関も多数あるので、まずはそちらに相談してみてはどうでしょうか。

希望の条件で探す

借入限度額

審査時間

融資までの目安

検索条件を追加

職業

特徴

利用可能なATM