アコムをスマホから実際に申込んでみた(パート2)

今までは借入が必要なときはプロミスからキャッシングをしていましたが、今回、急に大きな出費が必要になったので無利息期間のある別の会社からのキャッシングを検討していました。

そこで気になったのが最近よくテレビで見るラグビー部員が出ているアコムのCMでした。
よく調べてみると「むじんくん」という聞き慣れた名前もあったので少し安心できました。

しかし、今回が2社目との契約になるので正直に言えば不安がないといえば嘘になります。
はじめてプロミスに申込みしたときも色々心配していて、結局は何もなかったのですが・・・

とりあえず、資金は用意しなければならないので、無利息期間があるというのは大きなメリットの一つ。
考えている時間もあまりないので早速アコムのWEBページから申込むことにしました。

目次




①まずはWEBから申し込み

現在の時刻 14:15

どうやら、【情報入力1 > 情報入力2 > 入力内容確認 > お申し込み完了】 の4ステップだけで申し込みが出来そうです。これなら申し込みも早く済みそうです。

ちなみに自分のスペックはこんな感じです。

年齢 31歳 職業 会社員
年収 300万円 借入 0円
配偶者 あり 残高 0円

情報入力1

お客さま情報の入力

・名前(旧姓なし・旧姓あり)
・生年月日
・性別
・独身既婚
・メールアドレス
・電話番号(名義)

ご自宅情報

・住所
・住居種類
・入居年月
・家賃・住宅ローン
・ご本人を含む家族人数(同一家計の人数)

ここまでは基本的に自分の情報だけなのでスムーズに入力ができました。
住所入力の際の建物名をカタカタ入力するのが少し面倒に感じましたが、入居年月に関しては人によって様々ではないでしょうか?

自分は引越ししてまもなくだったので簡単に把握できましたが、入居時期によっては思い出すのが大変な方もいらっしゃるかもしれません。

情報入力2

お勤め先情報

・会社名
・所属部署(任意)
・勤務先住所
・勤務先電話番号
・社員数
・事業内容
・入社年月
・勤務形態
・職種
・収入形態
・年収(税込)※月収・年収
・収支等について ※手取り額から月々の家賃、生活費を引いた金額
・給料日
・保険証について(種類・区分)
・休日(任意)

その他の情報
・他社お借入状況について
・希望限度額(カードの限度額)について
・金融機関口座(任意) 口座登録画面へ

アンケート
・お申し込みのきっかけとなった広告
・上記以外でよく見かける広告(最大2つ)

入力項目によっては全角にする必要があったり、スペースがあってはエラーになるみたいです。
実際、勤務先住所を入力したときにエラーが出てしまったので、ページ下部に記載されていたサポートセンターに電話で問い合わせてみました。

サポートセンターに電話するとスマートフォンの一部端末で、口座登録のところが原因でエラーになることあるようでした

今回、自分は口座登録していなかったので、スペース、全角の確認のみで進むことができました。

もし、原因が分からずエラーが続くようであればサポートの電話からでも申込むことができると提案してくれましたが、今回はもうWEB申し込みも確認だけまで進んでいたのでそのまま手続きを続けることにしました。

入力内容の確認

ふと気付けばステップ3まで進んでいました。これで「お申し込み完了」。
30分もかからずに申込みが終わりました。

入力内容自体がシンプルだったこともあり、何となくスムーズに作業することができました。
今回は振込での借入ではないので口座登録の入力が省けたからなのかもしれません。

振込融資は平日14:00までに手続きを完了しないといけないので申し込み時点で出来ませんでした

確認メールが届く

現在の時刻 14:30

WEBからの申し込み後、登録アドレスに確認のメールが届きました。

申し込み内容を確認して電話かメールでお知らせがくるようです。
30分もしないうちにアコムから二通目のメールが届きました。

「確認したい件があるので電話をください」と記載されたメールでした。
メールにはフリーコールの番号が記載されており、通話料は無料だから安心でしたが、確認したいことというのが少し気になっていました。

情報入力のミス?審査に関して何か問題が?少し不安になりましたが急いで電話をかけました。

②本人確認・申込確認の電話(審査)

現在の時刻 15:00

電話の向こうでは女性の声。5分ほどよろしいでしょうか?と前置きをしてから本題へ入りました。

名前と電話番号を伝えるとスグに本人確認ができたようです。
WEB申込の情報を参照しているのでしょう。
本人確認後はキャッシングの主な利用目的は何でしょうか?という話から始まりました。

アコムではキャッシング用とクレジット用の2種類のカードがあるので、主に買い物などで使うのであればクレジット用(マスターカード)をと勧められましたが、自由に使うには現金が必要だったので自分はキャッシング用を選びました。

あとは

・住所
・勤務先会社名
・会社住所
・事業内容
・免許証(現住所と同記載か確認)
・保険証(現勤務先のものか確認)

電話は確認事項だけなので予定通り5分ほどで終了。

最後には「準備はできているので、契約機(むじんくん)に来てください」とのことでした。
取り急ぎ、近くにある契約機(むじんくん)をホームページで検索して向かいました。

③近くの「むじんくん」で契約

現在の時刻 16:00

むじんくんに着いた時は、まだ外も明るく、夕方でしたが誰もいませんでした。

早速、受付開始ボタンを押して手続きをスタートします。
まずスピーカーごしに、女性の声で「手続きをすすめるにあたり30分~40分かかります」と説明がありました。
また、今回も同伴してもらっていた知人の退席も促されたので、一人で手続きをやることになってしまった。

以下の項目から選択していきます。

・事前申し込みのある新規ご契約
・新規お申込み
・会員の方

もちろん、自分は事前にWEBから申し込みしていたので一番上を選択します。
事前にWEBから申込んでいるので契約機ではスムーズに契約へ入れます。

急ぎの場合は事前にWEB申込をしておくと自動契約機ではスムーズな手続きが可能です

自分は賃貸で自宅電話がなかったことから「自宅電話なし」を選択しました。
しばらく、手続き中の画面が出ていたので待機・・・

契約機の横に用意されていたパンフレットの内容を確認です。資料は一通り持って帰りました。

ここで画面に出てきたのが、今から電話確認を行うというもの。
つまり自宅や勤務先に在籍確認の電話がいくとのことです。
しかし、電話は担当者個人名から電話をかけてくれるようなので安心しました。

収入証明については50万円以上の借入なら提出が必要ですが、今回の希望範囲なら提出は不要。
本人確認証明書として運転免許証と保険証を選択しました。

持参した本人確認書類(運転免許証・保険証)を契約機で読み取りさせます。

本人確認

本人確認書類を読み込ませた後、スピーカーの女性から顔確認をするので30秒~1分ほど画面を見ておいてほしいと言われました。
どうやらモニター付近にもカメラがあるようです。30秒ほどじっとしていればすぐに終わりました。
本人確認後は家族確認として家族の名前と生年月日も聞かれたので答えました。

連絡先確認

続いて、連絡先の確認として「今から携帯電話に電話をかけるので着信番号を読み上げてほしい」とのこと。
携帯番号からの着信でしたが、「確認後は発信専用なので着信履歴からは消しておいてください」と説明を受けました。

前職確認

最後には転職後まもない時期だったので自分だけかもしれませんが、前職の会社についても質問がありました。
社名まで答える必要があるのか聞くと、強制ではないとの返答だったので業種だけお伝えしました。
加えて、前職の勤続年数も聞かれました。おそらく勤続年数で安定収入有無の参考基準にされたのかもしれません。

手続きが完了すると、次は支払いに対する連絡方法の確認画面が表示されました。
支払い滞納などがあった場合に連絡してくれるというものです。

さすがに、勤務先は抵抗があったので、携帯電話だけ希望することにしました。
もちろん、返済支払いを忘れるなんてことは絶対にないように注意するところではありますが。

画面の下部に手続きの流れが表示されていました。今は審査中の段階ということです。
もう次は契約してカードを発行するだけのようなので、気持ち的には早い手続きだと思いました。

担当者がスピーカーごしに、先程受け取った資料を元に注意点などを再説明してくれました。
カードの管理やキャッシングに関する事件も多いので注意して欲しいとのことです。

その後は、カードローンとクレジットカードの利用説明の動画が流れてきました。
上限額や利用例などのカンタンな説明動画です。

いよいよ、暗証番号の入力画面まできました。契約もいよいよ終盤になっているのでしょう。

取引に伴う明細書の扱いについて、送付のないアコムホームページで確認か、送付を希望するかを選択することができます。自分はHPで確認するようにしました。
と言うのも、わざわざ送付で家族にばれるようなことはしたくなかったからです。
うしろめたい使い方をするわけではありませんが、不安にさせないためにも送付は不要に思いました。

契約内容を確認後はATM手数料や契約時に関する印紙代の案内が表示されました。
どうやら、次回の返済時に契約の際に必要になる200円分を負担する必要があるようです。
続いて、契約に関する書類が印刷されてきました。ようやく書面での契約確認です。

カード発行

現在の時刻 16:30

そして、いよいよカードが発行されました。一先ず「むじんくん」での手続きが終わりになります。
最後に、スピーカーの女性から30日間無利息の紹介を受けました。

正直な感想でいうと、思っていた以上に手続きは早くて楽だったように思えます。
実際に、今回の申し込みにかかった時間は移動時間を除いて言えば

・WEB申し込み入力(10分~15分)
・WEB申し込み後の審査(25分)
・自動契約機での手続き(30分)

と1時間と少しで全て済ませることができました。

④まとめ

今まではプロミスからキャッシングをしていましたが、今回のまとまった出費に伴い、アコムに新規で申込むことにしました。
アコムでは、はじめて利用する方を対象に30日間無利息のサービスがあるからです。

アコムの30日間金利0円サービス

はじめてアコムで契約した翌日から30日間金利が0円になるサービス

~利用条件~
・アコムでのご契約がはじめてのお客さま
・返済期日「35日ごと」でご契約されたお客さま

この対象となる30日間は契約した翌日から適応されるため、カード発行後、すぐに借入する予定があるなら30日間の無利息メリットの効果は大きいと思います。
返済についても月々3,000円~とゆとりの返済プランも可能です。
アコムはすぐに借入金を使用する予定がある方、ゆとりを持って返済したい方にはお勧めのカードローンです。

三菱UFJフィナンシャルグループのアコム

パート・アルバイトでも借入可能
WEB申込みから契約・融資までOK
借入可能か3秒診断でまずはチェック
実質年率 借入限度額 お試し診断
3.0%~18.0% 1~800万円 あり