【2018年12月の最新データ】でみるプロミスとアコムの審査通過率は?

各カードローン会社のIR情報サイトには、定期的に業績資料が公開されています。
この資料には、株主や投資家へ向けての情報が掲載されているのですが、実は消費者である私たちにも大変有用な情報が掲載されているって知っていましたか?

それは、カードローンの審査通過率。

以前にも紹介したことがあるので、ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、
この資料にはカードローンの審査通過率(成約率)がハッキリと明記されているのです。

今回は2018年12月に更新された最新の資料をもとに、プロミスアコムの審査通過率を見ていきましょう。

プロミスの審査通過率

SMBCコンシューマーファイナンス月次営業指標 2019年3月期 2018年12月現在

2018年 新規申込数 成約率
4月 44,715 46.4%
5月 50,587 47.3%
6月 39,591 45.7%
7月 40,941 44.6%
8月 44,959 46.4%
9月 50,218 45.9%
10月 49,728 47.0%
11月 49,597 45.9%

プロミスの2018年4月~11月までの実績です。
新規申込数は累計370,336件で、審査通過率は平均46.2%となっており、前年の同時期に比べると申込数も通過率も上がっています。

アコムの審査通過率

アコム マンスリーレポート 2019年3月期 2018年12月現在

2018年 新規申込数 成約率
4月 49,347 43.4%
5月 52,111 46.3%
6月 42,629 43.8%
7月 43,277 41.6%
8月 47,227 43.7%
9月 51,153 43.4%
10月 50,919 45.0%
11月 49,594 44.7%

アコムの2018年4月~11月までの実績です。
新規申込数は累計386,257件で、審査通過率の平均は44.1%となっております。

申込数はアコムの方が多くなっていますが、成約率はプロミスの方が若干高くなっています。
どちらにしても、新規申込のうち約2人に1人が審査に通過していますね。

カードローンを選ぶ際には、金利や限度額、各社の特徴など様々な条件がありますが、まずは確実に契約することを考え、より審査通過率が高いカードローンを選んでみてはいかがでしょうか。

当サイト申込み実績No.1

最短1時間で借入できる
22時までに契約完了で即日振込み
メルアド登録とWeb明細利用で30日間無利息
実質年率 借入限度額 お試し診断
4.5%~17.8% 500万円 あり

三菱UFJフィナンシャルグループのアコム

パート・アルバイトでも借入OK
WEB申込みから契約・融資まで出来る
借入可能か3秒診断でまずはチェック
実質年率 借入限度額 お試し診断
3.0%~18.0% 800万円 あり

※お借入れ総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要